2人だけのオリジナルデザインも可能?

オーダーメイドにしてみる

婚約指輪を買う際にはどのようなデザインにするのかで悩む人も多いです。ただ、既製品では満足できないなら、オーダーメイドにしてみると良いでしょう。多少は値段が高くなりますし、時間も必要になってきます。その反面、自分たちの望む通りにできるのがメリットです。
職人さんに口頭で伝えても良いですし、紙に簡単なデザイン画を描いても構いません。また、雑誌に載っている婚約指輪を参考にして、リングの部分や宝石をとめるための爪を変更して欲しいなど、細かく指示を出すというやり方もあります。もしもデザインをするのが苦手だというのであれば、いくつかあるパーツを組み合わせて作るセミオーダーメイドもあるので相談してみましょう。

さらにオリジナリティを出すなら

オーダーメイドではどうしても予算内に収まらないのであれば、二人で手作りしてみましょう。自分たちで材料をそろえても良いですが、専門の工房もあるので、そこならスタッフさんの指導を受けながら作れるため何かと便利です。
場合によっては数万円で作れてしまうことも珍しくありません。それからどんな工房に行くのかによってもかなり違ってくるものの、個室を用意しているところもあるのです。そのような場所を選ぶと、二人で製作している姿を写真に撮ることもできますし、ビデオカメラを回すことも可能です。不器用なので、きちんとした婚約指輪が作れるのか不安になる場合もあるでしょう。そんな時は、仕上げだけをプロの職人さんに任せられるところも多いです。